お金持ちになる人は、金銭願望が強い人。

某有名ミュージッシャンの話だけど、昔、家が貧しくて、卵が大好きだったんだってさ。卵は安くて栄養がある。いつも卵料理を食べていると、しぜんと好物になっちゃう。子供の頃、家が貧乏で恥ずかしかったとか、家に金がなくてつらい思いをしたとか、そういう人間は決まって、将来きっとお金持ちになって見返してやる!とか思いがちだ。反骨精神やコンプレックスが人を作る場合もある。


また、人によっては、性格的に金銭獲得欲や物質欲が異常に強い場合もある。
高額なマンションを買いたがったり、高級車を何台も欲しがったり、しょっちゅう買い物をしたり、海外旅行をしたいというように、お金をいっぱいつかいたい人は、金銭願望がとても強く、それだけお金に依存するから、いつも大きく儲かることを考える。出と入りは一緒。大きく遣うから、大きい収入を得なければならない。


アムロのように、売れっ子で能力があれば、じぶんの仕事で叶うけど、世の中には、何の能力もないくせに、大金を欲しがる人間がいっぱいいる。そういう奴に限って、ずるいこと、悪いことを企む。そういう犯罪者的な人物もいるから、要注意だ。


逆に、お金やモノをあまり欲しがらない欲のない人は、何か偶然でも働かなければ、お金持ちにはなれないだろう。 そういう人物は、病人や老人以外は、怠け者か気分屋だろう。
お金持ちになりたかったら、ある程度、欲を持つことも必要だ。



多くのサラリーマンはお金持ちのイメージはない。サラリーマンって国や市区町村に搾取される存在だ。カモです。カモがお金持ちになれる訳ないだろう。カモは決して金持ちになれないように、所得税、住民税、健康保険性、源泉徴収税、固定資産税、相続税など税率を決めている。カモは搾取される存在だ。それは、税金が高いのをみれば分かるだろう。とられるようにできているのだ。


医師は、一般的にお金持ちだと思われているから、年収2000万円もあれば、一応お金持ちに入るだろう。
弁護士は、収入の多いのも少ないのも色々いるらしい。力のある中小企業経営者も入るだろう。けど、この水準は、小金持ちのレベルですね。


大金持ちは、大企業経営者、売れっ子ミュージッシャン、売れっ子タレント、売れっ子作家、一流スポーツ選手、大地主といった方々だ。大物映画監督も入るだろうな。非サラリーマン的な人たちだ。一般に、金持ちの有名人をセレブ(セレブリテイcelebrity)と呼んでいる。


日本では、レコードやCDを100万枚売り上げたら、メガヒットで賞賛されるが、アメリカのミュージッシャンには、レコードやCDを全世界で何千枚も売り上げる大物セレブがゴロゴロいる。彼等の出身地は、メキシコや、コロンビア、キューバ、カリブ海のバルバドスなどで、有名モデル同様、NYを拠点としている。日本の野球選手も、次々にメジャーリーグに進出しているし、俳優の渡辺謙、真田広之、米倉涼子は、英語を学び、ハリウッドでも活躍している。