惑星新聞

アストロロジー(西洋占星術)

あすとろ 2018.05.03.Thu.09:00


月:Sagitarious射手座。 明日の夕方まで、デイトの主役は射手座や獅子座に。男性宮の影響が強い男女がデイト運よし。月は女性の気質、気分、保護、肉体、情事に関係がある。反対に太陽は、男性の気質、権利・支配力、利益、創造・表現・具体性などに関係がある。


現在、月が海王星と不調和のアスペクト。海難事故、薬物による事故・飲みすぎなどに注意。恋人との不調和、疎外の暗示。気分の不一致。愛情とsexが一致しないといったことです。

サターン土星が入座している山羊座は、現在暗く、悲観的な気分で落ち込みやすくなっている。数年間は辛抱が必要。忍耐・試練期に入っている。真面目になっているが不満爆発しやすいとき。勉学など真面目な課題が功を奏すとき。土星は注意深さや忍耐力を増しますが、よけいな事が気になったり、よけいな言動、冷たさや悲観性や苦労性のために失敗しやすい不運な波長をもつので、問題を起さないように無難に過ごすことが第一です。


乙女座は恋愛運、人気、勝負運低下中。頭は冴えている。勉学によいとき。以前からはっきりしない人間関係が続いている。誇大妄想傾向。

牡羊座はパワー低下中。そろそろ中心人物的言動を改めなければならない時期。社会的信用失墜の危険も。厳しい時期が数年続く。不満。

蟹座は、相手にきつくなっているので嫌われているかも。不満が多い。健康に配慮し、安全を確保しよう。


天秤座は家庭環境が厳しいが、今は金運よい。仕事はいい加減、お気楽。いまは寂しいときです。他力本願。


水瓶座は11月始めまで消極的、やる気・自信が不足、対人関係は割りによい。美意識・音感などセンスよい時期。

獅子座は11月始めまで積極的、自信過剰、対人関係は少し悪い。全般的に芸能・レジャー人気。11月からは家庭的な事柄に関心が移る。(TrueNode)

海王星の魚座が好調。下着、水商売、風俗、音楽、直感や霊感、人気を芸術・芸能で活かせるかも。


双子座の金運、社交運、恋愛運は5月19日まで続く。きょうは衝動的な関係が起きやすい。いまは放浪者のようで人生観はいい加減なのですが、作業力があり、職場で信頼感・信望があるとき。


木星はさそり座 #2デークに近づいている 徐々に精神性高まる、秋からは贅沢ムード。
さそり座は気分のいいとき。思いやりが豊かになり援助的になっている。人望や周囲の親切に恵まれ、自由が増加して人生の義務や負担が減る傾向にある。大きい豊かな思想が膨らむ。自然を好む。よい発想をえるとき。
ゆったりとした時間の中で、芸術創作的なことをしたり、自然の豊かなところへ旅するのもいいとき。


天王星が牡牛座に接近中


ウラノス天王星は現在:Aries 牡羊座 29 17'07" スローペースで牡牛座に接近中
すでにオーブ内に入っているが、連休明けも約10日間は、ニュートラル状態ではっきりしない状態がつづくだろう。
ニュートラル(中立)の意味:これまでの牡羊座の傾向とこれからの牡牛座の傾向が干渉し合い、狭間でどっちつかずの状態であることを意味する。
ウラノス天王星は今年後半に逆行があり、来春までニュートラル状態が多い。


影響:
水瓶座は行動的な明るい性格から現実的で穏やかな世界観を持つ状態に変化しつつある。

牡牛座は急に人気が増したり、目立つことになりそう。進歩的な思想や技術などに関心をもつ。色々変わったことに興味を抱く。広く人間を大事にする性格や人間的な魅力が増加して、友人や交遊関係が増える暗示。
これから社会は、権力者・管理者の我侭が抑えられ、人道や友好精神、合理性が増し、人間らしさを重視する傾向へ。社会生活は働くばかりではなく、友交関係、お金、消費生活を重視するマネーライフ中心の場に変わるかも。欲望や性など本能がかなり開放的になるかも。特に、女性宮の星座{牡牛座・蟹座・乙女座・蠍座・山羊座・魚座}の人が自由で進歩的になり人間的魅力が増す。


サポーターの変化


サポート(世間の下支えになる支援力、大衆人気など)の変化が起こるだろう:
このため、芸能界・政界など世間のサポート力に大きく左右される世界では変化・異動が起きるだろう。
地のサイン{牡牛座、乙女座、山羊座}はそろそろ、今ままで続いた後援者・支持者が去りつつあるとき。

かろうじて、金や、人脈、営業力などで保つような状態になるだろう。
これから世間の支援を受けられるサインは風のサイン{双子座、天秤座、水瓶座}。
地味系からパステルカラー系にサポートが移る。黒色、紺色など陰気なカラーは嫌われる傾向。